診察内容(医療関係者)

TOP > 研究・教育情報 > 診察内容(医療関係者)

当センターでは、下記のような役割を担っています。

  1. 腫瘍内科としての立場での、外科系との連携による内分泌系がんの集学的がん治療(化学療法、分子標的治療、免疫療法など)
  2. 原爆被爆者に対する一般診療と、在韓、在外被爆者受け入れ診療
  3. 展開医療に向けた医師主導型臨床研究(開発、応用、検証など)
  4. 海外ヒバクシャ医療協力 詳しい内容はこちら
  5. その他(血液内科・緩和ケアとの連携)

ページの先頭に戻る