被ばく医療従事医療関係者の受け入れ研修事業

TOP > センター概要 > 国際ヒバクシャ医療協力 > 被ばく医療従事医療関係者の受け入れ研修事業

 被ばく医療研修と日本の医療の研修を目的に、海外(韓国,ベトナム、ブラジル、ラトビア、アルメニア、ドイツ、カザフスタン、ウクライナ、ベラルーシ、ロシア、モンゴルなど)から平成15年度8名、平成16年度20名、平成17年度11名、平成18年度26名、平成19年度24名、平成20年度26名、平成21年度33名、平成22年度32名、合計65名の海外医療関係者を大学病院へ受入れました。できるだけ研修に来られた先生方の希望に沿った有意義な研修ができるように、病院、原研を中心に多くの先生方や職員の方々にご協力いただいております。

2005年

渡辺ミナ・セシリア先生を囲んで兼松医学部長と
渡辺ミナ・セシリア先生を囲んで兼松医学部長と

JICA緒方貞子総裁からの修了証書
JICA緒方貞子総裁からの修了証書

ブラジル・サンパウロの被爆者健診で中村マルセリーノ先生とご家族との再会を祝して

ブラジル・サンパウロの被爆者健診で中村マルセリーノ先生とご家族との再会を祝して

ブラジル・サンパウロの被爆者健診で中村マルセリーノ先生とご家族との再会を祝して

左2人目ディギー先生(モンゴル)、中央はナデル先生(イラン)
左2人目ディギー先生(モンゴル)、中央はナデル先生(イラン)

2006年

ブラジルのジルセさん・クラウジオ先生とナデル先生
ブラジルのジルセさん・クラウジオ先生とナデル先生

右はカザフスタンのアカノフ先生
右はカザフスタンのアカノフ先生

NASHIM福田さんとヨランタ先生 (ラトビア)
NASHIM福田さんとヨランタ先生 (ラトビア)

2007年

ブラジルのテレジーナさんと緩和ケアチーム
ブラジルのテレジーナさんと緩和ケアチーム

久松さん(右前)と山下先生とテレジーナさん
久松さん(右前)と山下先生とテレジーナさん

テレジーナさん血液浄化療法部研修
テレジーナさん血液浄化療法部研修

エドナ・キムラ先生と韓国医師の江口病院長懇談
エドナ・キムラ先生と韓国医師の江口病院長懇談

国際ヒバクシャ医療センターでの研修
国際ヒバクシャ医療センターでの研修

アルメニア助産師さん達と保健学科の大石先生
アルメニア助産師さん達と保健学科の大石先生

2008年

蒔本NASHIM会長と旧ソ連邦よりの招聘研修生
蒔本NASHIM会長と旧ソ連邦よりの招聘研修生

旧ソ連邦研修生と江口病院長との会談
旧ソ連邦研修生と江口病院長との会談

ブラジル・サンタクルス病院のエレーナ先生と藤村さん
ブラジル・サンタクルス病院のエレーナ先生と藤村さん

韓国テグ赤十字病院の先生方
韓国テグ赤十字病院の先生方

2009年

スリランカよりのJICA招聘医師団の研修
スリランカよりのJICA招聘医師団の研修

ブラジルのパトリシア先生とお世話になった北岡教授
ブラジルのパトリシア先生とお世話になった北岡教授

ブラジルのミナコ先生(手前左)パトリシア先生(手前右)
ブラジルのミナコ先生(手前左)パトリシア先生(手前右)、リサーチセミナーの医学部3年生の諸君

国立カザフスタン・医科大学より副学長先生とカザフスタンの医学部学生5名
国立カザフスタン・医科大学より副学長先生とカザフスタンの医学部学生5名

お抹茶を頂くカザフスタンのアルマ先生(左)とアヤン先生(中央)、ベラルーシのエレナ先生(右)
お抹茶を頂くカザフスタンのアルマ先生(左)とアヤン先生(中央)、ベラルーシのエレナ先生(右)

チェチェンのハプタ先生(左2人目)と南山大学の奥山先生(右)
チェチェンのハプタ先生(左2人目)と南山大学の奥山先生(右)

2010

左からラトビアのヨランタ先生とイネス先生、韓国の丁恩晧先生、李宗錫先生、李俊浩先生
左からラトビアのヨランタ先生とイネス先生、韓国の丁恩晧先生、李宗錫先生、李俊浩先生

ブラジルのルッシア先生(左)とルーベンス先生(右)
ブラジルのルッシア先生(左)とルーベンス先生(右)

熊谷先生、韓国医師団3名、河野病院長、ブラジル稲峰先生、田中先生、韓国医師
熊谷先生、韓国医師団3名、河野病院長、ブラジル稲峰先生、田中先生、韓国医師

ページの先頭に戻る