最新情報詳細

2011年度分報道情報一覧

2012年08月09日

2011年度分報道情報一覧

《 新聞 》


◆大津留晶准教授


3月14日     長崎新聞       放射線医療チーム派遣
4月14日     長崎新聞       福島で医師らに被ばく医療について講義
4月21日     長崎新聞       『動きだす被ばく医療 長崎と福島の連携/上』
                                 福島県立医科大学での支援の様子
5月11日     長崎新聞       震災の地で 長崎大 活動記・2/被ばく医療
                                 福島での医療支援について
5月22日     長崎新聞       NPO法人主催の市民公開講座で講演
                                 講演テーマ「放射線被ばくによる人体への影響」
7月 9日      西日本新聞・読売新聞・西日本新聞
                  市内の中学で出前講座
                              福島第一原発事故などをテーマに放射線について講演                 
7月17日     長崎新聞        NASHIM福島復興支援シンポジウムが東京で開かれ、
                  福島県立医大の医師らとともに講演。


◆熊谷敦史助教


3月21日     西日本新聞     長崎大・被ばく医療チーム先遺隊帰着
4月22日     長崎新聞        『動きだす被ばく医療 長崎と福島の連携/中』
5月 1日      長崎新聞・読売新聞・西日本新聞・朝日新聞
                                 放射線テーマに勉強会 市民ら約300人出席。
5月20日     読売新聞         「被爆地の医師」尽力
6月15日     西日本新聞       二つのヒバク地 福島と長崎/中
7月31日     福島民報          被ばく医療の系譜(下)
8月 4日      読売新聞          二つの核(4)  被曝医療支える使命
                                          長崎、チェルノブイリの経験生かす
9月 5日      福島民報           福島救急医療シンポジウム
                                    教育講演テーマ「放射線の影響を考える」


 
《 テレビ 》


◆大津留晶准教授


7月11日     報道センターNBC       市内中学校で出前講座。


 ◆熊谷敦史助教


4月30日     報道センターNBC       放射線について勉強会で講演。
7月20日      KTNスーパーニュース    特集「長崎から福島へ」

2012年
3月10日      KTN報道特別番組      「ここで生きる~ナガサキから見たフクシマ~」
3月15日     見んと!長崎(NHK長崎放送局)        「長崎から支える福島の被ばく医療」

ページの先頭に戻る

  • ホーム
  • センター概要
  • 外来診察について
  • 研究・教育情報
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 関連リンク

■センターの連絡先
 TEL: 095-819-7594

緊急被ばく医療マニュアル